山形大学地域教育文化学部 本島研究室

赤ちゃんの感情発達の研究にご協力いただける

生後3ヵ月の赤ちゃんとお母さまを募集しています!

 

※ただ今第一子のお子さまに限定させていただいております。ご了承下さい。

調査の目的

 赤ちゃんは生後1年目より喜び、怒り、悲しみ、恐れといった基本的な感情を発達させていきます。本研究では、それぞれの感情がいつ頃、より強く現れるようになるのか、赤ちゃん一人ひとりの感情の発達のプロセスの詳細について、生後約1年間にわたって追跡し、明らかにしたいと考えております。

調査の内容

感情の実験

 喜び、怒り、恐れなどの感情を引き起こす場面を設定し、赤ちゃんの反応を調べます。
親子の遊びの観察
  赤ちゃんとお母さまが遊んでいる場面を観察させていただきます。
アンケート
  赤ちゃんの行動やお母さま自身のことなどについてお尋ねいたします。

 

 

調査の日程

 生後3ヵ月から約1年間の複数回にわたって、定期的に調査にご協力いただきます。具体的な日程は、月〜土曜日の間でご都合のよい日時で調整させていただきます。

調査の場所

 山形大学小白川キャンパスの赤ちゃん研究室で調査を行います。
 詳しい場所は調査のお約束時にご案内いたします。
 山形大学小白川キャンパスへのアクセス(お車でもお越しいただけます)

調査の謝礼

 調査にご協力いただいた御礼として、図書カードをお渡しします。謝礼には交通費分も含まれます。

申込み・問い合わせ

 調査に興味をお持ちになり、内容を詳しくお知りになりたい方、調査にご協力いただける方がありましたら、メールもしくは問い合わせフォームよりご連絡下さい。後日、調査の詳細などについて、調査スタッフより連絡を差し上げます。迷惑メールを設定されている方は、当方からのメールが届くように、設定の変更をお願いいたします。

 

○メール

 お母さまの氏名とお子さまの月齢を本文に添えて、下記のメールにご連絡下さい。後日、調査スタッフより連絡を差し上げます。
akachan[at]baby.apples.jp(atを@にして下さい)

 

○問い合わせフォーム

 問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。後日、調査スタッフより連絡を差し上げます。